2010年05月31日

福島氏、訪沖「社民党党首として」強調(産経新聞)

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は25日の記者会見で、同日午後に沖縄県を訪問し仲井真弘多知事らと会談することについて「社民党党首としてきっちり意見交換をしてくる。それは今、とても必要なことだ」と述べ、党首としての立場を強調した。また「現地の思いをどう私たちが真の意味で政治の場面で生かすことができるのか、むしろ意見や知恵も借りたいと思う。その貴重な機会になる」と述べ、今回の沖縄訪問で県内移設に対する反対意見の集約も視野に入れていることを明かした。

【関連記事】
直嶋経産相が普天間問題で社民党批判「火をつけて回るのはどうか」
福島氏の訪沖に首相が不快感 「いかがなものか」
鳩山首相、普天間合意「現行案に戻っていない」
福島氏への不信任案検討 自民・川崎氏
自民党立て直しへ政策集団 東北の落選議員4人が「志士の会」
虐待が子供に与える「傷」とは?

社民、連立是非で再協議=福島氏「県内移設、明確に反対」―普天間(時事通信)
テレビはないがワンセグあり 実は受信料払う必要がある(J-CASTニュース)
鳩山首相「福島氏罷免の閣議決定、申し訳ない」(産経新聞)
酒気帯び運転 伊良部元投手を逮捕 米ロス近郊で(毎日新聞)
内科副部長、盗撮容疑で逮捕=専門学校生のスカート内―広島(時事通信)
posted by オオトモ イワオ at 16:15
"福島氏、訪沖「社民党党首として」強調(産経新聞)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。