2010年02月20日

普天間移設案の決定見送り=国民新(時事通信)

 国民新党は17日昼の議員総会で、政府・与党の沖縄基地問題検討委員会に提示する米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設案の決定を見送った。党関係者によると、同党が先行して案を決めることに社民党側が難色を示したため。
 国民新党案は、米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)への統合か米軍キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)への移設で、いずれも地元負担軽減のため県外、国外への訓練移転を明記する内容。同日午前に開かれた政務調査会では了承された。 

【関連ニュース】
米駐日公使と会談=民主・山岡氏
県内移設2案、17日決定=国民新、普天間問題で
案提示、社民が「待った」=官邸主導警戒
公聴会、鳩山首相母らの招致が条件=自民党の川崎氏
合意には日・米・沖縄の支持が必要=普天間移設で上院議員

<紅白梅図屏風>「金泥でなく金箔使っていた」研究者が発表(毎日新聞)
無人島「1億1万円」…入札18組の夢と現実(読売新聞)
衆院選前、資金に困窮=居候、選挙近づき事務所開設-民主・小林千代美議員側(時事通信)
聴覚障害者狙うマルチ商法詐欺 「ヴィヴ」幹部ら有罪判決(産経新聞)
オーロラ 極寒の空彩る マッキンリー山(毎日新聞)
posted by オオトモ イワオ at 17:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。